contents_title

マイホームに長く住み続ける為には、建物のメンテナンスや住宅設備の交換などを行わなければいけません。また、ライフスタイルの変化とともに内装や間取りを変えることもあると思います。
リフォームはどのタイミングで行えばいいのか迷うという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、リフォームに最適なタイミングをご紹介します。

古くなった住宅の修繕

長く住んでいる家は、劣化し、雨漏りやひび割れなど建物に修繕が必要になることがあります。雨漏りやお湯が出ないといったトラブルの修繕は緊急性が高く、急な出費の原因となり、タイミングが悪いと金銭的に苦しくなります。そういった状況にならない為にも、貯蓄に余裕がある時にリフォームを行うことをおすすめします。

目安としては、防蟻工事は5年ごと、外壁の塗装は10年ごと、水回りの設備は15年~20年ごとに行うことが理想的だとされています。

リフォームを行うタイミング

家の設備のグレードアップ、デザインの変更

住み心地を快適にする為に、設備のグレードアップを検討したり、デザインを変更しようと考えることがあったら、その時がリフォームのタイミングです。このタイミングで家の修繕を行うこともおすすめです。そうすることで、効率よく家のリフォームが行え、費用を抑えることもできます。

暮らしの変化に合わせたリフォーム(二世帯住宅など)

家族構成が変わり、二世帯住宅を建てることを検討している方もいらっしゃると思います。家全体が劣化し始めたタイミングで行うと、まとめてリフォームができますし、家の修繕などにかける費用を抑えられます。二世帯住宅となると、家庭それぞれに合わせてトイレやキッチン、お風呂、水回りを増やす必要も出てくるので大掛かりなリフォームになることが予想されます。

神奈川県にある当社では、マンションや住宅のリフォームを承っております。お客様に安心して頂けるように、誠心誠意まごころを込めて対応致します。リフォームについて気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

〒225-0015 神奈川県横浜市青葉区荏田北3丁目1-6 江田スクエアビル3階
【TEL】045-532-3914 【FAX】045-532-3904 詳細»